ニュース

2015/07

31

(金曜日)

部活動レポート

バトントワリング部「第39回全国高等学校総合文化祭」に出場しました

7月30日(木)に「全国高等学校総合文化祭」に出場しました。

全国から集まる強豪校の中、神戸常盤女子高等学校は兵庫県の代表として出場しました!

演技の中でミスもなく、どの学校よりも輝けるよう全力を出しました。

しかし、全国という壁は厚く、今回のことで学べることも多かったと思います。

学んだことをこれからの神戸市の集いや、兵庫県大会に繋げれるよう、毎日の練習に励んでいきますので、これからも応援よろしくお願いします。

 

 

IMG_4382.JPG

 

 

 

※生徒へアンケートを取りました。

~今回の大会を振り返って・・・~

 

☆今回の大会にかける想いとは☆

兵庫県代表に選んでいただいたからには、全国の高校生を前に、恥ずかしい演技はできません。

参加を楽しみにしながらも、私たちの曲、私達の想いが皆さんに通じるようにという思いで参加しました。

 

☆今回の大会に向けてどのような練習をしてきたか☆

本番が7月末ということで、4月からさっそく振付に取り掛かれるようコーチにお願いし、一生懸命練習してきました。

曲通し練習はもちろんのこと、部分練習にもとても細かく注意をし合いました。

ビデオ撮りでチェックすることも欠かせませんでした。

 

☆大会当日はどうだったか(良い点や反省点など)☆

客席に曲想やバトンに掛ける想いを伝えることが出来るよう、表情にも注意し、精一杯頑張りました。

今日が一番いい出来だったと顧問の先生方に褒めて頂いたことがとてもうれしかったです。

 

☆今後に向けて☆

8月22日(土)のバトントワリング神戸市の集いを成功させ、9月6日(日)の兵庫県大会では金賞をとれるよう、さらに練習を積み重ねていきたいです。

ページの上部へ