ニュース

2014/06

26

(木曜日)

行事レポート

1年生 性教育実習

1年生の家庭科・総合コースの生徒を対象に、兵庫県立総合衛生学院の学生さんによる性教育の実習が行われました。

 

自分たち1人ひとりが奇跡的な存在であるというお話や、今の自分たちがあるのは多くの人の支えによるものであるということをお話ししていただきました。

 

DSCF9815.JPGのサムネイル画像

 

輝く1人ひとりの心と体の健康を保つために気を付けること、女性にしかない体の仕組みを改めて勉強することはとても重要なことで、これから大人へと向かっていく生徒たちは自分がこれから歩む軌跡について考えたことでしょう。

 

赤ちゃんを抱っこする体験もしました。

DSCF9836.JPG

 

本物の赤ちゃんとほぼ同じ重さの人形をうまく抱っこできるか挑戦!

自分が抱っこしているうちに、人形ではなく本物の赤ちゃんのように思えたのか、なかなか離したがらない生徒も出てくるほどの大盛況。

将来、子供ができたときにはぜひ今日学んだことや体験したことを思い出してほしいと思います。

そうすることで、また新しいキセキを繋いでいくことになると思います。

 

 

 

 

 

2014/06

26

(木曜日)

行事レポート

看護医療コース1年 医療検査学科体験学習(高大連携)

6月26日(木)、看護医療コース1年生41名を対象に、神戸常盤大学医療検査学科の体験授業を実施しました。

まずはじめに、松田学部長より、「チーム医療」、「常盤大学医療検査学科の紹介」、「臨床検査技師のお仕事」についてお話をしていただきました。

IMG_0253.JPG

神戸常盤大学の医療検査学科は、全国で初めて臨床検査技師養成指定大学として指定されました。

さらに、近畿の4年制大学では唯一の「細胞検査士養成課程」をもっています。

学科の特徴は、高度なスキルを身に付けるだけではなく、人に対する心(思いやり)を育てる教育をしていますということでした。

IMG_0255.JPG

説明が終わると、次はいよいよ体験学習です。

本日の内容は、超音波検査実習、肺活量測定、熱画像測定の3つです。

医療検査学科の杉山先生、今西先生、武貞先生に教えていただきました。

また、在学生のみなさんにも協力していただきました。

IMG_0301.JPG

以下は実習の様子です。

★超音波画像を通して呼吸のメカニズムを見る(自分のお腹に超音波を当てる)

IMG_0265.JPG

★肺胞が膨らむことを知るために肺活量測定

IMG_0263.JPG

★空港でインフルエンザ患者を発見するための機器・サーモグラフィ(赤外線モニター)を用いて手の表面温度を測る

IMG_0278.JPG

 

2014/06

25

(水曜日)

行事レポート

1年生進路講座

進路学習の一環として、1年生を対象にした進路講座が行われました。

IMG_0429.JPGIMG_0441.JPGIMG_0444.JPG

医療関連、保育士・幼稚園、服飾や調理師・パティシエ、コンピュータに関連する仕事など8つのジャンルから専門学校や短期大学の先生にお話をして頂きました。

自分の興味のある職業について、実現するための進路選択やこれからの学校生活で学んでおきたい事などを考える貴重な時間となりました。

 

 

2014/06

19

(木曜日)

行事レポート

トキワアクト(3年)福祉体験実習

6月19日(木)、3年キャリアコースの生徒が、次週に迫った「福祉体験実習」に備えて介護実習を行いました。

神戸常盤大学の実習室を使用させていただき、講師としてときわ病院から3名の介護福祉士の方に来ていただきました。

IMG_5481.JPG

内容は「身体介護の基本を学ぶ」です。

まずはベッドでの介護を中心に、横向きになる、起き上がるなどの身体介護の方法を学びました。

IMG_5488.JPG

次に車椅子での介護方法を学びました。

ベッドから車椅子へ、車椅子からベッドへという動きを練習しました。

IMG_5511.JPG

IMG_5518.JPG

2年次(1月)に「高齢者福祉施設」を訪問しました。

そして、3年次(5月から)は「高齢者介護」をテーマとした授業(講演会など)・実習に取り組んできました。

そしていよいよ、これらの学びの集大成として6月26日(木)にトキワアクト「福祉ボランティア(福祉体験学習)」を実施します。

各所での皆さんの頑張りを期待しています。

2014/06

13

(金曜日)

行事レポート

神戸常盤大学学長講演会

1年生の特進コースの生徒を対象に、神戸常盤大学の学長先生による講演会が行われました。

 

IMG_0402.JPG

IMG_0415.JPG

 

擬音語や擬声語である「オノマトペ」によって日本語の豊かな表現が成り立っていることを中心に、日本語の奥深さについて大変興味深いお話をしていただきました。

今後、どのような進路選択を行うにあたっても、国語力を磨いておくことはとても大切です。

今回の講演会で学んだことを今後の学校生活に生かせるように、がんばっていきましょう!

 

ページの上部へ