ニュース

2018/01

16

(火曜日)

トピックス

平成29年度 修学旅行だより B班

B班

※「修学旅行だより」は文章のみの掲載です。

 帰国後,現地で撮った写真を使った「修学旅行レポート」を掲載する予定ですのでお楽しみに!

<1月12日(金) 1日目>

(8時15分更新)

 今朝もかなり冷え込んでいますが,欠席もなく全員集合しました。7時過ぎ,西代駅から関西国際空港へ向けバスが出発しました。お見送りに来てくださった先生方に手を振って,B班も元気に行ってきまーす。

(13時30分更新)

 関西国際空港にいる本校職員より,飛行機の都合により出発が遅れていると連絡がありました。今後について,詳しいことが分かり次第更新いたします。

(17時00分更新)

 機体の不具合により,予定時刻を大幅に遅れて関西国際空港を離陸することになりました。昼食はあたたかい鶏そぼろご飯と飲み物が配られ,皆元気に食べていました。その後,空港内の特別会議室で休憩したり,空港内を自由散策したりして時間を過ごしています。夕食は空港内で利用できるミールクーポン(食事券)が配られ,各自で摂ることになっています。現在のところ,深夜0時45分に関西国際空港を出発する予定です。なお,本来搭乗する予定であった飛行機には乗らず,新しく用意された機体でシンガポールへ向かう予定です。

(21時30分更新)

 20時30分,生徒たちは配られたミールクーポン(食事券)を上手に使って満腹になって帰ってきました。パスタ屋やお好み焼き屋に行った生徒が多かったようです。特別会議室にあるソファーで休憩している生徒もいました。また,航空会社からお詫びとしてチョコレート1箱を頂きました。21時からはトランクを持って再びチェックインカウンターへ向かい,出国審査が始まりました。生徒たちは皆,元気です。

(0時30分更新)

 0時30分より搭乗を開始しました。いよいよ出発です。

 

<1月13日(土) 2日目>

(8時15分更新)

 やっと乗ることができた関西国際空港0時45分発の飛行機は,シンガポール・チャンギ国際空港に現地時間6時45分(日本時間7時45分)に無事到着しました。天候は残念ながら雨,気温は23℃です。生徒たちは離着陸のときには心配そうでしたが,よく寝て,初めての機内食になる朝食は,ほとんどの生徒が洋食のパンケーキ派でした。

 入国後はホテルへ直行し,一旦各部屋で休憩して,B&Sプログラムは時間を遅らせてスタートする予定です。

(13時40分更新)

 宿泊先のハードロックホテルに現地時間9時30分(日本時間10時30分)に入館しました。部屋に入り,シャワーを浴びたり着替えたりして,気分をリフレッシュさせて午後の予定に備えました。12時にロビーに再集合し,B&Sプログラム(現地大学生との市内観光)のスタート地点の国立図書館にバスで移動し,予定より2時間遅らせて実施することになりました(再集合17時30分)。そのため,予定していたガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(近未来をテーマにした植物園)は残念ながらカットして,夕食会場へ行くことになります。現地はまだ雨が降っていますが,生徒たちは元気に出発していきました。

(19時30分更新)

 午後からのB&Sプログラムでは,現地大学生とややぎこちない英語で挨拶をし,日本からのお土産として手拭いで作ったポケットティッシュケースをプレゼントした後,班ごとの計画に基づいて市内観光に出かけました。終始小雨でしたが,想像していたよりも暑くないので過ごしやすかったです。生徒たちはそれぞれお土産をたくさん買って帰ってきました。やや疲れている様子は見られましたが,再集合に遅刻する生徒も体調不良者もおらず,いい表情をしていました。このあと,バスで夕食会場に移動して,シンガポールで初めてB班全員そろっての食事になります。フルーツやケーキがあるバイキング形式とバスガイドさんから聞いて,生徒たちもテンションが上がっています。夕食後は夜景見学を楽しみ,ホテルに戻って明日に備えます。

 

<1月14日(日) 3日目>

(11時15分更新)

 昨日の夕食(バイキング)は,前日のA班よりもよく食べていたと食事会場の方から言われました。その後,マリーナ・バラージ(観光スポットの水路施設)の展望デッキからシンガポールの夜景を楽しみました。雨が上がらず風も強かったですが,生徒たちは夜景をバックに記念写真を撮っていました。疲れもあるので少し早めにホテルへ帰りました。

 今朝の朝食バイキングでは,みんなしっかりと食べていました。また,ホテルのベッドで熟睡できた様子で,体調を崩した生徒もいません。朝食後は,アートサイエンスミュージアムとマーライオン公園に向かうためホテルを出発しました。移動のバスの中では,初日の疲れもあってか乗車するとすぐに気持ちよさそうに寝ている生徒もいました。なお,現地の天候は雨傘がなくても歩けるくらいで,気温は22度(最高気温も25度)くらいで涼しいです。

(19時00分更新)

 午前中に訪れたアートサイエンスミュージアム(マリーナベイサンズに隣接している,蓮の花の形をした目を引く建物)では、日本のパナソニックやチームラボとコラボレートしたハイテクな展示がいっぱい!自分が描いた絵がスクリーンに映し出されるところや,すべったところが光るすべり台が人気でした。その後のマーライオン公園では,初めてクラス集合写真を撮影。この頃から雨が止み,蒸し暑くなってきました。

 昼食は,ラオパサ(フードコート)に行きました。家庭科の生徒たちの多くは,自分たちが学校の実習で作ったことがあるラクサやフィッシュボールミー,ホッケンミーなどの麺類を食べて満足していました。

 昼食後は,待ちに待ったオーチャードロード(世界中のブランドが集結し,買い物のメッカと言われるエリア)での班別自主研修。安心な横断歩道だけでなく,わかりにくい地下道に挑戦する班もありましたが,それぞれの班計画に基づいて自主研修を楽しみ,皆無事に帰ってきました。

 今からバイキング形式の夕食会場に向かいます。バスガイドさんから地元料理で有名なチキンライスがあると聞いて楽しみにしています。

 

<1月15日(月) 4日目>

(10時30分更新)

 昨日の夕食はローカルフードのチキンライスやチキンカレーだけでなく,なじみのあるミートソーススパゲティやパンも美味しいと大人気でした。前日よりも早くホテルに着き,荷物の整理やシャワーの時間にもゆとりがありました。

 今朝の様子は,昨日午後から体調のすぐれない生徒たちもぐっすり寝て回復したようで,全員元気です。朝食のバイキングでは前日とメニューが少し変わっていましたが,昨日食べて気に入ったパンやポテト,フルーツもよく食べていました。現在,チェックアウトの準備をしています。その後,待ちに待ったUSSへ徒歩で向かいます。生徒たちは初日から最終日さえ晴れてくれたらいいなと願っていたので,雨が降っていなくてホッとしています。少し蒸し暑くなるようです。長い1日になりますが,最後のシンガポールを楽しんできまーす!

(18時30分更新)

 一番楽しみにしていたUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール)では,入園直後からおそろいのキャラクターのカチューシャをつける生徒が多く,テーマパークの雰囲気をそれぞれが満喫していました。様々なアトラクションに乗ったり,集合時間ギリギリまで買い物をしたりして,最後まで存分に楽しんでいました。この後,先輩たちの間でも美味しいと評判だったシンガポールズービュッフェで夕食です。バスガイドさんから久しぶりに味噌汁を飲むことができると聞いて,少し嬉しくなっている生徒もいます。食後のナイトサファリ(夜の動物園)が最後のプログラムになります。ナイトサファリを楽しんだ後はいよいよチャンギ国際空港へ向かい,帰国の途につきます。帰りも安全第一はもちろん,今回は予定通りに進みますように!

 

<1月16日(火) 5日目>

(9時45分更新)

 昨日夜のシンガポール・チャンギ国際空港では,出国審査が無人の指紋認証機で少し時間がかかりましたが,予定通り飛行機に乗って出発しました。搭乗までの自由時間は,シンガポールドルを使い切ろうと,買い物やコーヒーブレイクなどをして楽しむ生徒が多くいました。

 今日朝,無事に日本に帰国しました。予定より10分早く専用バスに乗り出発しましたが,道が少し混んでいるそうで,ほぼ予定通り(11時頃)に西代駅前に到着する可能性があるという情報が入ってきました。

(11時30分更新)

 10時55分,西代駅前に到着。バスの中では,シンガポールでは楽しみながらも,出発から続いていた緊張や不安から解き放たれたか,多くの生徒がぐっすりと眠っていました。西代駅に到着し,修学旅行を支えてくれた学級委員長,学級副委員長,班長,先生方,旅行社の方々に感謝しながら,「家に帰るまでが修学旅行!」と気持ちを持って元気に家に向かって帰っていきました。初日に出国が大きく遅れるというトラブルを経験したからか,旅行中は少しのことでは動じず落ち着いており,生徒たちはたくましくなって日本に帰ってきたように思います。

※後日,現地で撮った写真を使った修学旅行特集を本校ホームページにて掲載する予定です。楽しみにしていてください!

ページの上部へ