ニュース

2017/12

22

(金曜日)

部活動レポート

フットサル部「年末スペシャルカップ2017」試合レポート

先日12月17日(日)にクーバー・フットサルパーク神戸にて上記の大会に参加しました。

本校フットサル部のABを含む10チーム参加で予選リーグ、決勝トーナメントを行う大会となりました。

 

【結果】

(常盤A)               

~予選~                    ~準決勝~

vs FLORESCER 4-0 勝         vs Lien FC 1-0 勝

vs laugh bump 0-1 負    

vs 三木フットサルクラブ 1-0 勝    ~決勝~

vs 姫路日ノ本短期大学 0-0 分      vs laugh bump 1-2 負

 

2勝1敗1分、2位で決勝トーナメントへ      《準優勝》

                         

(常盤B)               

~予選~                    ~順位決定戦~

vs ナオ With akala 0-2 負        vs FLORESCER 0-0 

vs AUNTSCER 0-1 負                  (PK:1-3)負

vs Lien FC 0-2 負    

vs ファンタジー 1-1 分          《10位》

 

0勝3敗1分、4位で順位トーナメントへ

 

 

Aチームは練習してきた攻撃面を意識してスピード感のある攻撃を展開できました。

得失点差で予選2位に入り決勝トーナメントへ。

準決勝も高い位置で奪ったボールで1点を取り、相手の分厚い攻撃も人数をかけた守備で守りきりました。

決勝は予選で負けた相手との再戦で1点先制されたものも、取り返し、勢いが出てきましたが最後にセットプレーから隙をつかれて失点。

惜しくも準優勝でした。

課題はシュートのタイミングを意図的に作ること。

攻めていてもシュートにいけないシーンが多いので、戦術メモリーを増やし、シュート数を増やしゴールの確立を増やしたいと思います。


Bチーム前にボールを当てる意識はあり、そこから攻撃を展開することも少しできました。

しかし、全体的にボールへのかかわりが少なく、ボールを奪われるシーンが多く、守備の時間が増えました。

惜しい試合もあったものの、勝ちきれなかったのも課題です。

最後のPK戦もメンタル面で負けていました。

 

A,B共に試合に向けての準備がまだまだ不足しています。

練習や試合の日の準備の質はどうなのか。

自分で考えて行動できるか、それがプレーにもつながります。

そこを一人一人がどのように考え、行動し、変わっていけるかがこの大会を通じて大きな課題として見えました。

 

対戦チームの方々、スタッフの方々、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

 

121701.jpg121702.jpg

ページの上部へ