ニュース

2018/11

22

(木曜日)

部活動レポート

フットサル部「2018年度兵庫県フットサル女子TOP1部リーグ 第2・3節」試合レポート

先日11月11日(日)に第2節が行われ、宝塚DIOSASさんと対戦しました。

 

2-1

     常盤 2         0 宝塚DIOSAS   

0-0

 

相手チームはとてもレベルの高い相手でした。

そこで、自分たちが有利な交代人数の豊富さを生かそうと試合に臨みました。

リスタートを早く、ゴレイロがボールをもったら前線に走ってロングボールを入れる、走り合いの試合にもっていくことを狙いました。

2セットを短い時間で交代させ、出ている時間はとにかく走る。

相手はほぼ交代なしで出ていたので疲れさせればミスが増え、技術の差も埋まり、勝機が見えると考えました。

選手はよく走り、相手の足が止まっているところを勢いで得点することができました。

相手にいつものフットサルをさせない、自分たちの狙い通りの試合にもっていくことができましたが、やはり相手の高い技術や経験値から何度もピンチになり失点してしまう場面もありました。

しかし、試合を通じて自分たちの狙いを貫き、勝利することができました。

まともにやっていたら負けていたかもしれない相手への戦い方として一つ良い経験ができた試合でした。

本当に選手たちはよく頑張りました。

 

 

同じ日に第3節が行われ、Desafioさんと対戦しました。

 

2-1

  常盤 3         2 Desafio   

1-1

 

ダブルヘッター、しかも前の試合に走り続けたのでヘトヘトだったと思います。

前からのプレスに勢いがなく、狙ったロングボールを入れられてしまいました。

相手のピヴォにもフィジカル差をつかれ、ロングボールをフィクソの前で受けられてしまい、反転してシュート。

その形から2失点してしまいました。

その形にもっていかれないよう駆け引きをすることが必要でした。

攻撃でも単調な攻めになってしまい、自分たちの形になかなかもっていけない試合でしたが、セットプレーからオウンゴール2つを含めて3得点。本当にラッキーでした。

内容では完全に負けていた試合でしたが、最後はゴール前で体をはって1点を守り切り何とか勝つことができました。

まだまだレベルアップが必要だと痛感しました。

 

実力以上の結果が出て正直驚いていますが、日々の努力の成果と運を引き寄せられたのかなとうれしく思います。

他チームの結果もあって1部リーグで首位にたちました。

また、次節勝てば1部リーグ優勝、関西リーグの参入戦の権利も得られます。

何としても次のステップへのために次節で勝って決めなければなりません。

あと1ヶ月、期末考査もありますが限られた時間でしっかり準備をし、臨みたいと思います。

応援よろしくお願いします

 

 

 

【中学生の皆さんへ】

 

本校HPにフットサル部の部活動体験の案内が出ています。

すでに中学生から数件申し込みをいただき、参加していただいています。

詳しくはHPを見ていただき、学校見学会の際やそれ以外の時でも部活動体験を随時行います。

希望される方はお気軽にご連絡下さい。

 

 ☎078-691-0561   神戸常盤女子高等学校 フットサル部 顧問 小野

 

ページの上部へ