ニュース

2018/09

05

(水曜日)

部活動レポート

フットサル部「フェスタ2018 U-18ガールズ(全国大会)」試合レポート

先日8月5日(日)に名古屋の武田テバオーシャンアリーナにて西日本大会代表として上記の大会に参加しました。

 

【結果】

 

 

 

勝点

順位

福井丸岡RUCK

(中日本代表)

2-0

4-0

6

6

1

神戸常盤女子高校

(西日本代表)

0-2

0-2

0

‐4

3

二階堂高校

フットサル部

(東日本代表)

0-4

2-0

3

0

2

 

1試合目の丸岡戦は相手の高い技術によりボールを保持され、守備にまわる時間が多くなりました。

粘り強く守ってはいたものの左右にふられて空いたスペースを使われ失点しました。攻撃では自分たちのボール回しができませんでした。

2試合目の二階堂戦では1試合目よりはチャンスを作れたものの、決定的なシーンで決められず、逆に相手にシュートを打たせてしまい失点しました。

 

初めての全国大会は何もできなかったというのが正直な感想です。

緊張やプレッシャーもあった中、自分たちの力を出せなかったのが悔やまれます。

一方で対戦相手の選手は堂々とプレーしていたので、素晴らしいなと感じました。

しかしながらフットサル部始まって以来、全国大会という大きな舞台に立つことができました。

これも選手が日々よく努力してきた結果だと思い、選手には感謝しています。

県外の同年代の選手と真剣勝負できたことは今後の糧になり、また来年この舞台に帰ってきて次は勝利したいという新たな目標ができました。

一歩一歩積み重ねていずれは頂点に立てることを夢見ています。

 

対戦チームの方々、スタッフの方々、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

また、遠く名古屋まで応援に来てくださった保護者の方やチーム関係者の方にも感謝申し上げます。