ニュース

2018/06

27

(水曜日)

部活動レポート

フットサル部「フットサルフェスタ2018 U-18ガールズ(関西予選) 試合レポート

先日6月24日()にJ-GREEN堺にて上記の大会に参加しました。

この大会は各地域にて予選を行い、優勝チームが地域代表として8月5日()に愛知県の武田デバオーシャンアリーナで全国大会に出場します。

本校フットサル部のABを含む8チーム参加で予選リーグ、決勝戦を行う大会となりました。

 

【結果】

(グループA)

 

 

勝点

順位

備後府中

TAM-S Cya?

 

0-0

5-0

2-0

7

7

2

ヴィスポ

さやま

0-0

 

9-0

4-3

7

10

1

神戸常盤

女子高校B

0-5

0-9

 

0-3

0

-17

4

パズドゥーロ

0-2

3-4

3-0

 

3

0

3

 

(グループB)

 

 

勝点

順位

神戸常盤

女子高校A

 

2-0

3-1

3-0

9

7

1

FC茨木

ESB U18

0-2

 

1-11

3-0

3

-9

3

FC

ヴィトーリア

1-3

11-1

 

3-0

6

11

2

パズドゥーロ

0-3

0-3

0-3

 

0

-9

4

 

~決勝戦~

 常盤A 0-0 ヴィスポさやま

  (PK) 2-1

 

 

Bチームは以前に比べてパスをつないだり、声を出したり、守備への切り替えをしたり成長したところが見えました。

技術が上がってくれば楽しみです。


Aチームは攻守の切り替えがうまくいったシーンも多く、またゴレイロからのロングボールをおさめてうまく攻撃できたシーンが多くありました。

予選を突破し決勝戦へ。

人数が少なかったこともあり体力的に厳しい試合でした。

相手の技術も高く、防戦一方で何度もピンチになりましたが、最後まで体を張ったあきらめない守備を続け、PK戦に持ち込めました。

PK戦は練習してきたことの一つでもあり、正直自身がありました。

ゴレイロが2本目を止め、こちらは2本とも決めてサドンデスだったので試合終了。

見事全国大会への切符を勝ち取りました。

フットサル部始まって以来の快挙で試合終了の瞬間はとても興奮しました。

勝利できたことは喜ばしいことですが、体力面や、ロングボールばかりの展開になってしまいフットサルができなかったことは全国大会に向けての課題です。

あと1ヶ月しっかり準備して全国大会は優勝目指して頑張ります。


対戦チームの方々、スタッフの方々、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

 

201806240001.jpg

ページの上部へ