ニュース

2019/02

14

(木曜日)

部活動レポート

フットサル部「アルコイルス神戸カップ 第21回 兵庫県女子フットサル大会」試合レポート

2月2日(土)、3日(日)に北神戸田園スポーツ公園アリーナにて上記の大会に参加しました。

10チーム参加で5チームずつの2グループに分け、各グループ上位2チームは翌日に決勝トーナメントに進むという大会形式でした。

 

【1日目予選リーグ】

 

第1試合 vs HYOGO CHANCEN SV 3-1勝

第2試合 vs但馬レディース 2-1勝

第3試合 vs GRAZIEみなぎFC 2-0勝

第4試合 vs FLORESCER 2-0勝

(1位で予選突破)

 

【2日目決勝トーナメント】

 

準決勝 vs姫路日ノ本短期大学 2-0勝

決勝戦 vs SERVONTE 0-1負

(結果準優勝)

 

1日目はターンオーバー制を利用し、全員が試合に出場しました。

それでも全勝して予選突破を決められたことは成長した証なのかなと感じました。

外からも声を出し、一体感をもって試合に臨むことができたと思います。

 

2日目は厳しい戦いになり、出場できなかった選手もいましたが、それでも外から声をかけ、一体感をもって試合に臨めました。

準決勝では幸先よく先制でき、追加点も奪えました。

その後危ないシーンもありましたが、最後まで体を張った守備で勝利することができました。

 

決勝戦ではビックチャンスもありながら決められず、延長戦に突入しました。

なかなか選手交代に踏み切れず、体力的に厳しくなってしまい、延長後半に失点してしまいました。

出場した選手は本当によくやってくれました。

ベンチからも必死に声を出してくれました。

全員を出場させてあげられなかったことは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

勇気を持ったベンチワークも今後監督の課題だと感じました。

 

準優勝という結果は昨年よりも良い成績でしたが、やはり悔しい思いもあります。

この悔しさは今週末の関西チャレンジで晴らしたいと思います。

応援してくださった方々、対戦相手のチームの方々、フットサル連盟の方々、ありがとうございました。

 

2月9日(土)は本校の入試があります。

受験生の皆さん頑張って下さい。

合格したら是非フットサル部に入部して下さいね。

 

そして2月10日(日)は関西チャレンジに挑みます。

お時間ありましたら現地で応援よろしくお願いします。