ニュース

2020/01

29

(水曜日)

部活動レポート

アルコイリス神戸カップ 第22回 兵庫県女子フットサル大会 試合レポート

1月25日(土)、26日(日)に北神戸田園スポーツ公園アリーナにて上記の大会に参加しました。8チーム参加で2グループに分け、各グループ上位2チームは翌日に決勝トーナメントに進むという大会形式でした。

 

【1日目予選リーグ】

 

第1試合 vs FLORESCER     6-0勝

第2試合 vs但馬レディース 2-1勝

第3試合 vs みだれ神      0-0分

(1位で予選突破)

 

【2日目決勝トーナメント】

 

準決勝 vs Pione futsalclub MIKI 1-0勝

決勝戦 vs SERVONTE              0-0(PK:2-0)勝

(結果優勝)

 

2年生が修学旅行から帰ってきた直後の大会でコンディションが心配されましたが、多くの1年生が活躍し、2年生もそれに負けじと結果を出してくれました。

1日目の1試合目は勢いをもって試合に入ることができ、たくさん得点できました。

2試合目は厳しい試合になりましたが、前後半共に終了間際に得点することができ、勝負強さが出ました。

3試合目はもう予選突破が決まっており、あとは順位だけでした。次の日も見据えて戦い、引き分けられたので1位で突破できました。

2日目は厳しい戦いになり、出場できなかった選手もいましたが、それでも外から声をかけ、一体感をもって試合に臨めました。

準決勝はなかなか得点できず、危ないシーンを耐える時間が多くありましたが、残り時間わずかで得点でき、勝利することができました。最後までゴールを狙う意欲を感じられるゲームでした。

そして決勝戦は昨年と同じ相手になりました。なかなかチャンスを作れず、守備に追われる時間が多くありましたが何とか耐えました。危ないシーンもバーに救われ、昨年同様延長戦になりました。開始早々ワンチャンスをものにでき得点しました。このまま終われば優勝という残り10秒でロングボールから失点。最後まで体を入れること、ゴレイロとのコミュニケーション不足による失点でした。切り替えてPK戦に臨み、そこでこちらはゴレイロを交代しました。これが的中し、相手の1本目、2本目を連続シャットアウト。対してこちらは1人目は外したものの、残り2人は落ち着いて決めました。これまで出番の少なかったゴレイロが大一番で大きな仕事をやってのけました。

この大会には数年参加していますが、初めて優勝することができました。1,2年生だけのチームで優勝できたこと、それぞれの選手に活躍する場面が多くあったことで大きく成長を感じた大会になりました。一方でメンバーの出場時間に差があり、誰が出ても遜色なく戦える力が必要だとも感じました。このチーム内での差を埋めること、更なるレベルアップが課題です。応援してくださった方々、対戦相手のチームの方々、フットサル連盟の方々、ありがとうございました。

 

 

2/10()は本校の入試があります。受験生の皆さん頑張って下さい。合格したら是非フットサル部に入部して下さいね。

 

 DSC_0032.jpgDSC_0027.jpg

ページの上部へ