ニュース

2019/01

24

(木曜日)

部活動レポート

フットサル部「2018年度 冬合宿」

毎年恒例の冬合宿で12月26日~28日の2泊3日、京都・滋賀方面へ行きました。

 

1日目】

午前は本校で明石南高校さんと練習試合を行いました。

普段はサッカーをしているチームで、そのスピードは良い経験になりました。

こちらはフットサルの技術・戦術が出せたシーンもあり良かったと思います。

 

午後は京都に移動し同志社大学さんと練習試合を行いました。

同じフットサルをしているチームで相手の戦術にはまってしまうこともありましたが、たくさんチャンスを作ることもでき、良い試合になりました。

 

宿舎は京都の「友愛の丘」さんにお世話になりました。

夕食は皆で鍋をつつき、おいしくいただきました。

夜はミーティングでそれぞれの良いプレーを言い合いって自分の得意なプレーの確認や新たな発見ができました。

各部屋で自由時間も楽しんだようです。

 

 

2日目】

午前は同志社女子大学さんと練習試合を行いました。

これまでなかなか試合に出られなかったメンバーも活躍を見せてくれました。

 

午後は京都橘高校さん、京都聖カタリナ高校さんと練習試合を行いました。

テクニックが高く翻弄されるシーンが多く良い練習になりました。

 

そこから滋賀に移動し、「希望が丘文化公園」に宿泊しました。

初めて泊まるところでしたが、とても広く良い場所でした。

夜のミーティングでは兵庫県選抜に選ばれた2名がトリムカップ関西予選に参加して経験したことなどを発表し、チームに還元してくれました。

 

 

3日目】

朝起きると雪が積もっていました。

雪の降る中、午前におおつヴィクトリーズさんと練習試合を行いました。

技術が高く、攻め込まれる場面がたくさんあり、守備の良い練習となりました。

レベルの高い相手に対し数少ないチャンスを生かすことも課題として出ました。

 

午後は八幡商業高校さんと練習試合を行いました。

東近江のフットサルコートは雪が積もっていて、雪かきをしていただいて試合をすることができました。

そんな悪天候の中、相手は足元にしっかり蹴る、止めるができており、見習わなければならないと感じました。

改めて自分たちの技術の低さに気づき、これからしっかり取り組んでいかなければならないと危機感をもちました。

 

 

3日間普段できないチームと試合することができ、学ぶところが多くあった合宿となりました。

対戦していただいたチームの方々、コートの準備等も含め誠にありがとうございました。

良い経験をさせていただき、この合宿で得たことを生かし、更なるレベルアップを目指して精進していきます。

応援よろしくお願いします。

 

 

 

【1日目午後】@田辺中央体育館(京都) vs同志社大学

 

【2日目午前】@防賀川公園(京都) vs同志社女子大学

 

【3日目午前】@琵琶湖マリオットホテル(滋賀) vsおおつヴィクトリーズ