ニュース

2014/06

26

(木曜日)

行事レポート

1年生 性教育実習

1年生の家庭科・総合コースの生徒を対象に、兵庫県立総合衛生学院の学生さんによる性教育の実習が行われました。

 

自分たち1人ひとりが奇跡的な存在であるというお話や、今の自分たちがあるのは多くの人の支えによるものであるということをお話ししていただきました。

 

DSCF9815.JPGのサムネイル画像

 

輝く1人ひとりの心と体の健康を保つために気を付けること、女性にしかない体の仕組みを改めて勉強することはとても重要なことで、これから大人へと向かっていく生徒たちは自分がこれから歩む軌跡について考えたことでしょう。

 

赤ちゃんを抱っこする体験もしました。

DSCF9836.JPG

 

本物の赤ちゃんとほぼ同じ重さの人形をうまく抱っこできるか挑戦!

自分が抱っこしているうちに、人形ではなく本物の赤ちゃんのように思えたのか、なかなか離したがらない生徒も出てくるほどの大盛況。

将来、子供ができたときにはぜひ今日学んだことや体験したことを思い出してほしいと思います。

そうすることで、また新しいキセキを繋いでいくことになると思います。

 

 

 

 

 

ページの上部へ