ニュース

2014/09

24

(水曜日)

行事レポート

1年看護看護医療コース 常盤大学看護学科体験授業

看護医療コースの1年生が、神戸常盤大学の看護学科で、クラスをA班とB班の2つに分けて看護実習を行いました。

 

 フィジコという実習用の人形を用いた身体診察

IMG_0566.JPG

 

まず、二人一組でお互いの心音や肺の音を聞きます(写真 上)。次に肺炎にかかっているという想定のフィジコに聴診器をあて、肺炎を起こしている場所の音を聞き取る実習をしました(写真 下)。

 

IMG_0569.JPG

IMG_0585.JPG

初めての聴診器を手にドキドキしながら実習をしていました。

 

赤ちゃん人形を用いた世話の実習

IMG_0579.JPG 赤ちゃん人形の抱っこ、おむつ替えなどの実習をしました。

 

IMG_0588.JPG

はじめは慣れない手つきでしたが、だんだんとリラックスしながら実習を楽しんでいました。

 

実習後、看護学科鎌田学部長よりまとめの講義をしていただきました。

IMG_0590.JPG

 

本日体験した技術についてのまとめ、臨床で実施する看護技術と看護行為の関係、神戸常盤大学看護学科のアドミッションポリシーなど、多方面の話をしていただきました。生徒たちは自分たちが将来進む進路の入り口に立った気持ちになったのか、興味津々で真剣に聞き入っていました。

人を看護する気持ちとそれを支える技術、その両方に触れる貴重な機会となるとともに、今後の進路について自分なりに考えるいい機会となったことでしょう。

 

 

ページの上部へ