ニュース

2014/09

11

(木曜日)

行事レポート

こども教育コース2年生・常盤大学で「音楽」の授業を受けました(高大連携)

9月11日(木)、こども教育コース2年生の生徒たちが、神戸常盤大学教育学部こども教育学科の瀬川先生による「音楽」の授業を受けました。

今日の授業のテーマは「音楽「リズム」について(リズムにのって楽しもう)」という内容でした。

まずは、音の3つの要素(「音の大きさ」「音の高さ」「音色」)、音楽の3要素(「リズム(律動)」「メロディー(旋律)」「ハーモニー(和音)」)について説明を受けました。

DSC00023.JPGその後、「すきなたべもの」を4/4拍子の手拍子で表現したり、生徒の指揮に合わせてラディッキーマーチという曲に合わせて手拍子をしました。

手拍子の音楽を楽しむことで、「リズム」を学びました。

DSC00028.JPGDSC00087.JPG

続いて、木琴、2~3種類のマレット、トライアングル、タンバリン、スズなどの楽器を使用し、「まありんば」を四重奏で合奏しました。

はじめに全員で歌い、続いて10人のグループで歌いました。

グループで曲想を考え強弱記号をつける、他のグループの表現について気が付いたことを書き出すなどの作業を行い、再度グループ内で検討し曲想を決めて発表をしました。

DSC00132.JPGDSC00152.JPG

今日は将来、「保育士」「幼稚園教諭」「小学校教諭」を目指すために大事なことをたくさん教わりました。

この経験を今後の高校生活に生かし、将来の夢を実現する力を身につけてほしいと思います。

ページの上部へ