ニュース

2017/12

14

(木曜日)

トピックス

「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」を支援するための募金活動を行いました

12月14日(木)、吹奏楽部と生徒会の生徒たちが「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」の患者や研究を支援するための募金活動を行いました。

生徒たちは登校時と放課後に、校門前や校舎の出入り口付近に立って、在校生や教職員に募金を呼びかけました。

IMG_4692.JPGIMG_4697.JPGIMG_4701.JPG吹奏楽部ではかねてより、筋肉が骨に変わる「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」治療研究を支援しようと、定期演奏会や文化祭などで募金活動を行っています。

お預かりした募金は、支援団体「FOP明石」に寄贈いたします。

筋肉が骨に変わる「進行性骨化性線維異形成症」(FOP)と闘う明石市の山本育海さん(18)と、難病の治療研究を支援しようと、神戸常盤女子高校(神戸市長田区)の吹奏楽部員が4日、定期演奏会の会場で集めた募金2万2491円を、支援団体「FOP明石」に寄贈した。
筋肉が骨に変わる「進行性骨化性線維異形成症」(FOP)と闘う明石市の山本育海さん(18)と、難病の治療研究を支援しようと、神戸常盤女子高校(神戸市長田区)の吹奏楽部員が4日、定期演奏会の会場で集めた募金2万2491円を、支援団体「FOP明石」に寄贈した。
筋肉が骨に変わる「進行性骨化性線維異形成症」(FOP)と闘う明石市の山本育海さん(18)と、難病の治療研究を支援しようと、神戸常盤女子高校(神戸市長田区)の吹奏楽部員が4日、定期演奏会の会場で集めた募金2万2491円を、支援団体「FOP明石」に寄贈した。

ページの上部へ