ニュース

2016/07

04

(月曜日)

トピックス

常盤大学で「看護体験授業」を受けました(看護医療コース2年)

6月29日(水)、看護医療コース2年生が、神戸常盤大学で「看護体験授業」を受けました。

クラスを2グループに分け、演習に参加するグループと、講義を受けるグループに分かれて参加しました(後半は内容を入れ替え)。

今回は看護学科2年の「基本看護技術Ⅱ(診療の補助技術) 罨法(あんぽう)」の授業に参加させていただきました。

※罨法(あんぽう)とは・・身体の一部に温熱や寒冷の刺激を与え、血管・筋肉・神経系に作用させる治療法。また安楽をはかるための看護技術。

IMG_6517.JPG○演習グループ

大学生が氷枕を使っての「冷罨法」や「足浴」を行っているところに参加しました。

IMG_6533.JPG氷の角をとる工夫や、患者さん(患者さん役の学生)への声掛けの仕方など、勉強になることを間近で見学させていただきました。

IMG_6552.JPG中には本校の卒業生も数名授業を受けており、後輩たちに親身になって演習を見せてくれました。

IMG_6539.JPG○講義グループ

看護学科の尾崎先生より、どんなときに罨法を行うのか、罨法の種類と方法、注意すべきことなどについて教えていただきました。

IMG_6555.JPG先生方、学生の皆さん、忙しい中本校生のためにありがとうございました。

 

 

ページの上部へ