ニュース

2016/09

07

(水曜日)

トピックス

「口腔保健学科体験授業」を実施しました

9月7日(水)、進学コース2年生を対象に、「神戸常盤大学 口腔保健学科体験授業」を実施しました。

★この体験授業を通して、神戸常盤大学口腔保健学科(歯科衛生士を目指す学科です)を進路選択の1つとして考えてもらうために実施しており、例年進学コースから多くの生徒たちが進学しています。

最初に野村学科長より「模擬授業」をしていただきました。

歯科衛生士教育の基本として、う蝕(虫歯)の成り立ち、口の中の細菌の数、う蝕の原因菌について、歯周病についてなど、大学での学びについてお話をしていただきました。

生徒たちは興味関心を持って大学の授業を聞いていました。

IMG_7396.JPGそのあと、2班に分かれ、体験授業を受けました。

(1)歯科用ユニットを動かそう

2人1組になり、1人は患者役、1人は歯科衛生士役になり、治療椅子の乗降などを体験しました。

ライトの操作方法についても教わりました。

IMG_7398.JPGIMG_7403.JPGIMG_7417.JPG(2)口の中をのぞいてみよう

1人1台のマネキンを使って実習しました。

歯科用デンタルミラーを使用して、マネキンの口の中を観察し、歯の数を数えてみました。

また、それぞれの歯の役割についても教わりました。

IMG_7419.JPGIMG_7420h.JPGIMG_7423.JPGIMG_7425.JPG野村学科長、上原先生、澤田先生、破魔先生、ご協力いただいた大学職員の皆様、今日は本校生のために貴重な授業をありがとうございました。

 

ページの上部へ