ニュース

2018/07

18

(水曜日)

トピックス

看護体験学習を実施しました(看護医療コース2年生・高大連携)

7月17日(火)に、看護医療コース2年生を対象に「神戸常盤大学保健科学部看護学科」の体験授業を実施しました。

まずはじめに、尾崎先生より看護学科についてお話をしていただきました。

 

IMG_9514.JPG

 

 

説明が終わると、次はいよいよ体験授業です。

今回の実習では、罨法や包帯法を体験しました。

 

 

罨法は、炎症や充血をとるため、水や湯につけたり薬を塗ったりした布で患部を冷やす、または温める治療法のことです。

今回の体験では、湯たんぽや氷枕を使用した方法を学びました。

IMG_9562.JPG実際に、専用の温度計を使って、手の温度を測ってみました!

 

IMG_9567.JPG

 

 

包帯法は、傷や骨折、捻挫の箇所に、包帯で圧迫によって出血を止めたり、固定することです。

今回の体験で、実際に包帯を使った授業を行いました。

 

IMG_95291111.JPGIMG_95491111.JPGIMG_95411111.JPG

ページの上部へ